Home » 新選組市内探訪 » 日野宿交流館

日野宿交流館

日野宿本陣のはす向かいにある日野宿交流館。

ここは昔、元「八信」と呼ばれていた八王子信用金庫日野支店だった建物。

支店閉店後、残されたこの建物が有効活用され「日野宿交流館」として生まれ変わりました。

 

まずは館内に入る前、この交流館の敷地にも街道の宿場町らしさが残っているので、そこをチェックです。

駐車場になっている建物の裏手は間口に対して細長く、公民館南の道まで続いています。この細長い長方形の敷地割りは、江戸時代の名残。

当時は間口に対して税金がかかったのだそうです。

この日野宿交流館。

平成19年の開館時には、1階の広くとってあるスペースは平日、子育て支援施設として親・子が一緒に遊べる場所として使われ、日野図書館による紙芝居も行われていました。

休日はそのスペースを利用したビジターセンターとして利用されていました。

 

そこには何と、その名も『としちゃんち』と名付けられた駄菓子屋さんもオープン。

靴を脱いでお買い物です。靴を脱ぐ駄菓子屋さんって多分、日本でここだけ?

ちょっと残念なのは平日しか営業していなかったこと。品揃えもまだまだ、でも、いずれはグレードアップして、所狭しと駄菓子が積まれ、子どもはもちろん、大人も楽しめる空間になれば、素敵だと思われていましたが、平成25年、交流館のリニューアルの際閉店、惜しまれつつ幕を閉じました。 

そのリニューアルでお土産ブースも充実した観光案内所がオープン。

新選組のふるさと日野ならではのオリジナルグッズもお買い求めできます。

2階に上がると展示室。

展示室ではちょっと、他では体験できない場所に入ることもできます。

 

さすがに元信用金庫だけあって、当時の金庫が残されており、その中では企画展が行われていました。

歴史に興味がある方にはもちろん、街道歩きをされている方にも、新選組ファンの方にも、そして日野で暮らす人にも、日野宿の歴史と文化に触れられる場所です。

 

日野宿交流館

所在地 日野市日野本町7-5-6
電話 042-511-7569
交通 電車 JR中央線日野駅から徒歩7分
多摩モノレール甲州街道駅から徒歩約10分
バス 京王線高幡不動駅から日野駅行きバス(「日02」系統日野市役所経由) 
「生活保健センター」下車徒歩約3分
駐車場 日野宿交流館及び日野宿本陣の駐車場をご利用下さい
入館料 無料
開館時間 9:00~17:00(会議室は21:00まで利用可能)
館内施設 お土産売り場
休憩所(飲食可、アルコール類は不可)
トイレ
飲料自動販売機

2階
展示室 9:00~17:00
休館日 毎週月曜日と年末年始
 

地 図

大きな地図で見る

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.