Home » ひの新選組ニュース » 土方歳三没後150年に薄桜鬼と日野市が連携、日野めぐりスタンプラリーを開催

土方歳三没後150年に薄桜鬼と日野市が連携、日野めぐりスタンプラリーを開催

新年号令和となった2019年は、土方歳三没後150年の節目の年にあたリます。

江戸時代から維新を経た明治2年函館で没した土方歳三。

大正、昭和そして平成になって登場したのが、新選組を題材としたアドベンチャーゲーム「薄桜鬼」。

この「薄桜鬼」を通して「新選組」と「新選組のふるさと日野市」は、それまでに加えて違う、新たな舞台を得たのです。

「新選組」に関心を持ってくれる年齢層も広がり、さらにインターネットの普及と伴い国外へも「Shinsengumi」は知られるようになりました。

土方歳三没後150年ももうすぐ151年目に。

新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリーや、日野市オリジナル描き下ろしの土方のイラストを使用したコラボ記念グッズ販売などの催しが2019年10月4日(金)から始まります。


薄桜鬼×新選組のふるさと日野市コラボスタンプラリー

スタンプラリーポイント8ヶ所には「薄桜鬼」キャラクターのキャラクターパネルも設置。

キャラクターたちとの記念撮影も楽しめる「新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリー」です。

8ヶ所のうち5ヶ所スタンプを集め、スタンプラリーブックを日野宿交流館へお持ち頂くと先着3000名様にオリジナルポストカード(2枚組)をプレゼントします。


オリジナルポストカード(2枚組)

ただし、5ヶ所のうち3カ所、高幡不動尊、石田寺、万願寺駅は必ず集めなければならない 「MUSTポイント」です。

スタンプラリー参加手順

1.スタンプラリーブックを入手

①スタンプラリーブック配布場所

日野宿交流館、高幡不動尊、石田寺

JR日野駅でのラリーブック配布は、10月5日より中止となりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


②「薄桜鬼×日野市」コラボレーション企画特設サイトからダウンロード

☞☞☞「薄桜鬼×日野市」コラボレーション企画特設サイト
2.8ヶ所のスタンプポイントを巡りながら、新選組のふるさと日野を満喫

3.日野宿交流館で記念オリジナルポストカード(2枚組)を入手

スタンプ設置場所

1.JR 日野駅(改札外)

2.日野宿本陣 台風19号の影響を考慮し10月12日(土)、13日(日)12時まで臨時休館
(10/7、10/15、10/21、10/28の休館日は日野宿交流館にスタンプ及びキャラクターパネルを設置)

3.新選組のふるさと歴史館 台風19号の影響を考慮し10月12日(土)臨時休館

4.井上源三郎資料館

5.佐藤彦五郎新選組資料館

6.高幡不動尊

7.石田寺(せきでんじ)

8.多摩モノレール線 万願寺駅(改札外)

※高幡不動尊、石田寺、万願寺駅は「MUSTポイント」。

記念品交換には3ヶ所の「MUSTポイント」スタンプが必要です。


記念品交換所・交換時間

日野宿交流館 9:30~17:00 スタンプラリー開催期間は無休です。

台風19号の影響を考慮し10月12日(土)臨時休館、13(日)は通常開館、ただし記念オリジナルポストカード交換は正午からになります。
(10/7、10/15、10/21、10/28の日野宿本陣休館日はスタンプ及びキャラクターパネルを設置)

※記念品オリジナルポストカード(2枚組)はお一人様1点までの交換

☞☞☞「薄桜鬼×日野市」コラボレーション企画特設サイト

新選組のふるさと日野めぐり

日野までのアクセス



30mm×30mm

日野までのアクセスは鉄道だとJR中央線、京王線、多摩モノレールが利用できます。

車の場合は、中央道国立府中インターから5分程度、八王子インターからは15分程度となります。

中央自動車道日野バス停では金沢、大阪方面など28路線が発着し、羽田空港リムジンバスも利用できます。

京王電鉄と京王バスでは、2019年10月4日(金)から2020年5月31日(日)の期間、京王線・井の頭線全駅から高幡不動駅までの往復料金が80%、プラス高幡不動駅〜日野駅往復バス料金400円で生活保健センター」~「日野駅」間の6カ所の停留所で乗降自由となる「新選組のふるさと巡りきっぷ」が発売されます。

※この切符利用の先着1,000名様に高幡不動駅で「オリジナル手ぬぐい」がプレゼントされます。

※新選組のふるさと歴史館では、入館受付の際「新選組のふるさと巡りきっぷ」を提示すると、オリジナル「土方歳三シール(2枚組、)がもれなくプレゼントされます。

「新選組のふるさと巡りきっぷ」の詳細は☞☞☞京王グループ

☞☞☞「新選組のふるさと巡りきっぷ」の詳細 PDF


日野宿周辺

新選組のふるさと日野の見どころは、土方歳三の菩提寺でもあり、銅像が立つ高幡不動尊、土方歳三の生家がある多摩モノレール万願寺駅周辺、そして、後に新選組となる面々が出会った JR日野駅周辺、日野宿の3ヶ所に分かれています。

日野宿は甲州街道の宿場であり、その道筋は現在でも変わっていません。

社寺やまち並みも当時から受け継がれ、スタンプラリーのスタンプ設置場所以外にも、新選組ゆかりの地が点在しています。

井上源三郎の墓所がある宝泉寺、八坂神社、大昌寺の佐藤彦五郎の墓所などもあります。

ぜひこの機会に訪れてみてください。

日野宿周辺⇄万願寺駅周辺

多摩モノレール万願寺駅周辺から日野駅方面への移動は、多摩モノレールと徒歩で20分、徒歩で30分くらいが目安となります。

便利なのが、高幡不動駅から日野駅経由で豊田駅とを結ぶ、日野市内ミニバスS系統の利用です。

概ね、40分に1本の運行ですが、石田寺最寄りの「日野高校バス停」より日野宿最寄りの「生活保健センターバス停」まで、8分程度で到着します。

見どころアクセスマップ

新選組のふるさと日野の見どころと移動アクセスはこちら

 

薄桜鬼×新選組のふるさと日野市コラボスタンプラリー記念グッズ

日野市観光協会ではスタンプラリー記念グッズを10月4日(金)より販売します。

コラボグッズの一人あたりの購入制限数、売切れなどの販売状況などについては、随時、日野市シティセールスTwitter(https://twitter.com/Hino_cs)にて告知が行われます。ご確認ください。

日野宿交流館  販売時間9:30~17:00


クリヤファイル
販売終了


  • サイズ  310×220mm
  • 材質   PP
  • 印刷  オフセット フルカラー
  • 価格  400円(税込)
  • 購入制限数 3枚
フェイスタオル
販売終了


  • サイズ  340×840mm
  • 生地 綿(シャーリング)
  • 印刷 シルク染料印刷
  • 価格  1,200円(税込)
  • 購入制限数 3枚
交流館限定
缶バッチ4種セット



  • 缶バッジサイズ 直径56mm
  • 缶バッジ材質 ブリキ
  • 缶バッジ印刷 オフセット4C
  • 台紙サイズ  195×170mm
  • 価格  各1,200円(税込)
  • 購入制限数 1セット
Aセット

Bセット
アクリルスタンド


  • 全体サイズ 200×70mm
  • キャラクターサイズ 53×120mm
  • 台座サイズ 約22×34mm
  • 素材 アクリル
  • 印刷 インクジェット フルカラー
  • 価格 各1,680円(税込)
  • 購入制限数 A,B各1セット

日野市新選組のふるさと歴史館 販売時間9:30~17:00


歴史館限定
缶バッチ4種セット



  • 缶バッジサイズ 直径56mm
  • 缶バッジ材質 ブリキ
  • 缶バッジ印刷 オフセット4C
  • 台紙サイズ  195×170mm
  • 価格  各1,200円(税込)
  • 購入制限数 1セット
グッズの詳細は☞☞☞「薄桜鬼×日野市」コラボレーション企画特設サイト

土方歳三「マンホールカード」


※日野市新選組のふるさと歴史館では、土、日、休日に土方歳三「マンホールカード」を配布しています。

平日はふるさと歴史館近くの日野市役所本庁舎3階下水道課窓口で配布しています。
 
☞☞☞土方歳三「マンホールカード」について


 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.