Home » ひの新選組ニュース » 土方歳三が「マンホールカード」で登場

土方歳三が「マンホールカード」で登場


マンホールカードの大きさは「63mm×88mm」です


マンホールの現物はこちら


設置から3ヶ月だいぶ汚れてきました

マンホールカードとは少し趣が違います

今年は土方歳三没後150年。

これを記念して日野市では様々な取り組みを行っています。

去る5月12日、ひの新選組まつりの初日に合わせて、JR日野駅東口に設置されたのが、土方歳三をあしらった「土方歳三没後150年記念デザインマンホール」。

そして、今回8月7日にはその絵柄のマンホールカードが配布されることになりました。

「マンホールカード」とは、国土交通省水管理・国土保全局下水道部が中心となっている下水道広報プラットホーム(GKP)が発行しています。

全国すでに454団体539種類のカードが発行され、総発行枚数は約414万枚にもおよんでいるそうです。

8月7日(水)から日野市を含む47自治体、61種類のマンホールカードの配布が始まるとのことです。

土方歳三「マンホールカード」の配布場所は2カ所。

平日は日野市役所本庁舎3階下水道課窓口。

土日休日は新選組のふるさと歴史館で配布となります。

新選組のふるさと歴史館では入館された方のみとなります。

1人1枚手渡し。郵送不可です。

また、特別に8月11日(日)に開催される第4回アユまつり会場にて、限定先着200枚臨時配布されます。

土方歳三マンホールカード配布開始(日野市役所HP)

第4回アユまつり


 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.