Home » ひの新選組ニュース » 土方歳三ゆかりの地を訪ねる「本田家住宅と土方家菩提寺:高幡不動尊あじさい祭り」開催

土方歳三ゆかりの地を訪ねる「本田家住宅と土方家菩提寺:高幡不動尊あじさい祭り」開催


本田家医薬門


谷保天満宮

石田寺

ふれあい橋

向島用水親水路

あじさい祭り

暑さが本格的になる前、7月3日(日)、日野新選組ガイドの会と国立観光まちづくり協会とのガイドがご案内し、土方歳三ゆかりの地を訪ねる歴史散歩が開催されます。

今回のコースは、国立市谷保から多摩川を渡り、土方歳三が生まれた石田、そしてあじさい祭りが行なわれている土方家の菩提寺高幡不動尊を目指します。

国立市谷保は武蔵野台地が多摩川の低地へと下る場所に位置し、「野暮」の語源とも言われている谷保天満宮が鎮座しています。

谷保天満宮の北側を通る甲州街道にある江戸時代、谷保村の名主を務めていた本田家の屋敷があります。

本田家は土方家と姻戚関係にあり、11代本田覚庵は書家としても有名で歳三も若き日、兄大作と共に書を習いに行っています。

近藤勇もたびたび訪れており、現在も使われている本田家屋敷は国登録文化財に指定されており、その周辺には当時の気配がまだ濃く残っています。

谷保から石田大橋を渡って日野市石田へ。

土方歳三の墓所がある石田寺で墓所を訪れ、生家跡にある土方歳三資料館を見学し、「水の郷日野」を代表するふれあい橋と向島用水親水路を通りあじさい祭りが行なわれている高幡不動尊へ向かいます。

日野新選組ガイドの会と国立市観光まちづくり協会のガイドがご案内
「本田家住宅と土方家菩提寺:高幡不動尊あじさい祭り」

開催日7月3日(日)、小雨決行
※荒天の場合が前日に連絡
募集人数先着30名
集合場所JR南武線谷保駅改札を出て左側の公園
集合時間9:30
解散場所高幡不動尊
解散時間15:30ころ
※あじさい祭りは自由見学
費 用2500円
(入館料、昼食弁当、保険代、ガイド代他)
※当日受付でお支払いください
※昼食代を含みます
(国立市「城山さとのいえ」にてお弁当を用意)
当日持参品飲み物、雨具
歩きやすい靴や服装でご参加下さい。
申込み期間6月10日〜6月24日
問合せ
参加申し込み先
国立市観光まちづくり協会へFAXかe-mailにて、お名前、年齢、住所、連絡先を明記の上お申し込みください。

日野市観光協会
〒191-0011
東京都日野市日野本町2-15-9
TEL:042-586-8808
FAX:042-586-8961
info@shinsenhino.com

国立市観光まちづくり協会
〒186-0004
東京都国立市中1-17-26振興ビル204
TEL042-574-1199
FAX:042-574-1351
info@kunimachi.jp
コースJR南武線谷保駅―本田家住宅(国登録文化財)-谷保天満宮・梅林・宝物殿―城山さとのいえ(昼食)-石田大橋―とうかん森―石田寺―土方歳三資料館―ふれあい橋―向島用水路―高幡不動尊
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.