Home » ひの新選組ニュース » 大國魂神社にて天然理心流勇武館と全日本刀道連盟が奉納演武

大國魂神社にて天然理心流勇武館と全日本刀道連盟が奉納演武


宮川清蔵氏と井上雅雄氏による「表木刀五本」

明治以前、はるか1900年もの歴史がある府中大國魂神社。

文久元年(1861)8月27日には、近藤勇の宗家四代目襲名披露野試合が行われました。

司馬遼太郎氏による「燃えよ剣」の描写は、ここ大国魂神社の「暗闇祭り」の場面から始っています。

2010年から毎年、天然理心流勇武館と全日本刀道連盟による奉納演武が行われています。

今年も10月に予定されていましたが、台風の影響で延期となり、11月30日(日)にとり行われます。

天然理心流勇武館と全日本刀道連盟の奉納演武

 
会 場 府中大国魂神社神社境内神楽殿前
日 時 平成26年11月30日(日) 13:30~
見学料 無料
お問合せ 井上源三郎資料館
TEL:042-581-3957
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.