Home » ひの新選組ニュース » 「新選組副長土方歳三ゆかりの地を歩く幕末歴史散歩」参加者募集

「新選組副長土方歳三ゆかりの地を歩く幕末歴史散歩」参加者募集


日野宿本陣


本田家医薬門

近藤勇も逗留した部屋

谷保天満宮


幕末の日野、新選組となる土方歳三・近藤勇が若き日を過ごした武州多摩。

近藤勇は天然理心流師範として、多摩の各地で剣術を指南。

日野宿本陣(旧佐藤彦五郎邸)に道場が開かれ、ここで二人は、運命的な出会いをしました。

そのころ、多摩の名主同士はお互いに連絡を取り合い、また教養人として親密な関係を築いていました。

代々日野宿の問屋場、名主だった佐藤家、名主を務めたこともあり、大尽と呼ばれていた歳三の土方家。

下谷保村名主本田家は、多摩川を挟んでいるものの、甲州街道に面し、両家から歩いて一時間ほどの距離にある「近い村の名主」。

それぞれお互いに姻戚関係があった身近な家でした。

本田家は幕末、名主を務める村医者でした。

当時、本田家の当主は覚庵。

土方歳三の従兄弟で、米庵流の書の大家でもあり、漢詩に精通した教養人で佐藤彦五郎の従兄弟でもありました。

浪士組として上格する前、歳三は本田家に足繁く通い、書や学問を学び、近藤は近くの谷保天満宮周辺での剣術稽古の折などに訪れていたことが記録に残っています。

江戸時代後期に建てられた薬医門の奥にある大きな屋敷は江戸時代中期のもの。

近藤勇が宿泊した部屋も残されています。

現在本田家敷地全体が国登録文化財。

当日は東京文化財ウィーク期間中につき本田家住宅主屋も期間限定公開されています。

「幕末歴史散歩」では、日野と国立(谷保)の土方歳三ゆかり史跡を訪ね、日野新選組ガイドの会と国立市観光まちづくり協会のガイドが新選組へと繋がる糸をたぐります。

 

日野新選組ガイドの会と国立市観光まちづくり協会のガイドがご案内
「新選組副長土方歳三ゆかりの地を歩く幕末歴史散歩」

主催:日野新選組ガイドの会、国立市観光まちづくり協会

     
開催日時 平成26年11月1日(土)小雨決行
募集人員 25名(先着順)
費  用 1,500円(見学代、保険代、ガイド代他)
※当日受付でお支払い下さい。
※500円で新選組だんだら羽織の貸出も行います。
希望者は応募時にお知らせ下さい。
集合場所・時間JR日野駅東口・9:30
解散場所・時間  JR南武線 谷保駅・16:00ごろ
コ ー ス 午前
JR日野駅(受付)―八坂神社―日野宿本陣(都指定文化財)―佐藤彦五郎新選組資料館―日野用水―日野宿交流館(館内で昼食。お弁当、飲み物等お持ち下さい。日野駅周辺の飲食店もご利用頂けます。)

午後
JR日野駅(13:10集合)―JR中央線、南武線利用(※電車代170円は各自負担)―JR谷保駅―本田家住宅(国登録文化財・期間限定公開中)―谷保天満宮―谷保天満宮宝物殿―JR谷保駅(解散)
参加申し込み〆切り 10月25日(土)
参加申し込み方法 日野市観光協会もしくは国立市観光まちづくり協会へお名前・住所・電話番号・羽織着用の有無を記入しFAXかE-mailで申込み

新選組副長土方歳三ゆかりの地を歩く幕末歴史散歩申込書(PDF)
新選組副長土方歳三ゆかりの地を歩く幕末歴史散歩申込書(Excel)
申し込み・問合せ先 日野市観光協会
〒191-0011
東京都日野市日野本町2-15-9
TEL:042-586-8808
FAX:042-586-8961
info@shinsenhino.com
 
国立市観光まちづくり協会
〒186-0004
東京都国立市中1-17-26振興ビル204
TEL042-574-1199
FAX:042-574-1351
info@kunimachi.jp
 
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.