Home » ひの新選組ニュース » 「描かれた新選組~漫画・アニメ等から見た新選組イメージとファン」開催中

「描かれた新選組~漫画・アニメ等から見た新選組イメージとファン」開催中

歴代の創作物から「新選組」の魅力を探る


新選組が結成されて150年。

明治維新後、日野を始めとする地元では、いわば逆賊とされた新選組は「語るにはばかる」時期が続いたといいます。

新選組を主役とした初の本格的な長編小説が書かれるのは昭和の始めになってからの事でした。

以来、小説、映画、テレビと新選組を取り上げた創作物が作り続けられ、昨年、新選組結成150周年の年には、「新選組漫画」が10本以上描かれ、それはまた、新しい世代の「新選組ファン」を生み出しています。

新選組の何がこれほどまで人を惹き付けるのでしょうか。

今も新選組の子孫が「新選組」を語り継ぐ日野では、ここへ訪れる方々の姿に「まだ生きている新選組」、を感じています。

現在の漫画やアニメを中心とする創作物と、そのファンの「文化史」について探ることは、未来から見れば、結成150周年の延長線の出来事を記録することにもなるのです。

 

「描かれた新選組~漫画・アニメ等から見た新選組イメージとファン」案内(PDF)

 

描かれた新選組~漫画・アニメ等から見た新選組イメージとファン

   
展示内容
  • 「新選組ファン」誕生前夜

  • 新選組血風録の登場

  • 「新選組イメージ」の確立

  • 女性オタクの登場

  • 大河ドラマと新選組ブーム

  • 新選組創作の現在

  • 新選組は何故愛されるのか

  • 史実と創作を両方楽しむために

  • 開催期間 2014年1月15日(土)~3月9日(日)
    開館時間  9:30~17:00(入館は16:30まで)
    入館料 200円※小人50円
    休館日 毎週月曜日 ※祝日の場合は翌日休館
    会 場 日野市立新選組のふるさと歴史館2階、第2展示室
    1階、第1展示室の一部(企画コーナー)
    交通 JR日野駅より徒歩15分
    JR日野駅、京王線高幡不動駅より京王バス「日03」系統
    新選組のふるさと歴史館前下車
    車利用の際は日野市役所駐車場をご利用下さい。
    お問合せ 日野市立新選組のふるさと歴史館
    〒191-0016 東京都日野市神明4-16-1
    TEL:042-583-5100
    公式サイト
    shinsenr@city.hino.lg.jp
     
    ▲このページの上へ

    © NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.