Home » ひの新選組ニュース » 幻の布田道を歩く『土方歳三・沖田総司が歩いた本当の道』  参加者募集

幻の布田道を歩く『土方歳三・沖田総司が歩いた本当の道』  参加者募集

文久2年7月15日付の「小島日記 」には、天然理心流の出稽古で近藤勇と小野路にある小島家を訪れていた沖田総司が麻疹にかかり、布田宿まで送りとどけられたことが記してあります。

布田宿とは、今の調布。

甲州街道3番目の宿で、「布田五宿」と呼ばれ、近藤勇が生まれた上石原に加え下石原、国領、下布田、上布田が交替で宿場の業務をとり行っていました。

小野路から東京都と神奈川県との境、多摩の丘陵の中には、沖田らが通った道筋が奇跡のように、残されている場所があります。

今回の日野宿本陣文書検討會が開催するツアーでは布田道を逆に小野路を目指し、小田急黒川駅から歩きます。

解散地の多摩センター駅前では、クリスマスイルミネーションも行われています。

 


幻の布田道を歩く『土方歳三・沖田総司が歩いた本当の道』

   
日時 11月21日(日) 9:00~16:00
集合場所 モノレール多摩センター駅 改札口 9:00集合
 弁当・飲物持参
募集人数 50名 資料代 800円
コース 小田急黒川駅〜汁守神社〜幻の布田道〜三社大権現〜別所〜小島資料館見学〜(路線バス)〜多摩センター(16:00解散)
詳細 日野宿本陣文書検討會HP
問合せ・申込み先 suzutoo.1043@gmail.com
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.