Home » ひの新選組ニュース » 「全国新選組シンポジウムin足立」開催

「全国新選組シンポジウムin足立」開催

※ この催しは終了しました

昭和50年で発見された「金子家文書」により、江戸時代、「五兵衛新田」と呼ばれていた、現在の足立区の綾瀬地区に、幕末の慶応4年3月13日より4月1日まで大久保大和(近藤勇)率いる「新選組」の屯所があったことが判明しました。

戊辰戦争以来140年の節目を迎えた今年、多くの新選組団体が参加し新選組とまちおこしをテーマに掲げ、広く全国に情報発信する「全国新選組シンポジウムin足立」が開催されます。

全国新選組シンポジウムin足立

日 程10月25日(土)サミット&講演会
10月26日 (日)パレード&殺陣披露
メイン会場都立東綾瀬公園(千代田線綾瀬東口駅前)
 各地の新選組による剣舞・パレード・模擬店・五兵衛新田屯所巡り
第二会場江戸一万来館3階(千代田線綾瀬駅西口徒歩3分)
 新選組サミット会議(まちおこしと新選組をテーマに発表)
 金子家文書資料展
 新選組最新情報研究発表(講演会)
 懇親会(当日受付)
綾瀬小体育館第一回 近藤勇杯争奪戦 青少年剣道大会
主 催綾瀬新選組研究会
共 催足立区郷土博物館 教育委員会
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.