Home » ひの新選組ニュース » 新選組の資料館三館などでゴールデンウィークと新選組まつり期間に特別公開

新選組の資料館三館などでゴールデンウィークと新選組まつり期間に特別公開

※ この催しは終了しました

 土方歳三資料館、井上源三郎資料館、佐藤彦五郎新選組資料館ではゴールデンウィークと新選組まつりに合わせて普段は公開していない資料を特別公開いたします。

 

土方歳三資料館

4月29日 と5月の開館日には土方歳三の愛刀『和泉守兼定』刀身(日野市指定有形文化財)を特別公開。歳三手植えの矢竹より製作した根付(500円)を各日個数限定販売。土方愛・横田淳共著「宮古海戦を追え!」(1000円)も発売しています。

GW・5月の開館日

4月29日 (日)、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、新選組まつり期間中は午前中も開館します。
 12日(土)  10:00〜16:00
 13日(日)  09:30〜16:00
 20日(日)  12:00〜16:00

土方歳三資料館公式サイト

井上源三郎資料館

5月から井上松五郎の天然理心流免許をはじめ日光在勤日記、千人町一式書文写、太鼓打方部、文政武鑑、厚情講など10数点を展示

GW・5月の開館日
4月29日 (日)、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、20日(日)

 

佐藤彦五郎新選組資料館

5月3日(木)からは昨年秋に見つけられた「土方歳三が愛用したとされる横笛(おうてき)」、12日と13日の「ひの新選組まつり」に合わせては、市村 鉄之助が使命を受けて届けた土方歳三の写真と近藤勇が持参した写真が特別展示されます。歳三の愛刀『越前康継』の刀身も展示されます。

GW・5月の開館日
4月29日 (日)、30日(月)、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、20日(日)

佐藤彦五郎新選組資料館公式サイト


八坂神社

13日 (日)、「ひの新選組まつり」に合わせて、奉納少年剣道大会、天然理心流演武が行われ、近藤勇らが奉納した剣術額が公開されます。

奉納少年剣道大会、天然理心流演武 12:30~(雨天の場合は日野第一小学校体育館)
天然理心流奉納額公開 10:00~14:00(本殿にて。拝観料100円)

日野宿本陣

12日 (土)、長唄と落語の会
演奏者:東音三木千佳子師、東音河合夏奈子師、三遊亭圓窓師 他

対 象: 中学生以上
募集人数: 60人
費 用: 本陣観覧料として大人200円、小人50円
申し込み:
  新選組のふるさと歴史館
  5月2日(火)8:30より受付開始
  TEL:042−583-5100

 

新選組のふるさと歴史館公式サイト

日野市立新選組のふるさと歴史館では5月20日(日)まで『新選組 京都の日々』を開催しています。こちらも合わせてこの機会にご覧下さい。

 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.