Home » ひの新選組ニュース » 高幡不動尊で「黒鉄ヒロシ新選組歴画」展と「幕末名士書跡」展開催

高幡不動尊で「黒鉄ヒロシ新選組歴画」展と「幕末名士書跡」展開催

※ この催しは終了しました

「新選組」で第43回文藝春秋漫画賞を受賞した黒鉄ヒロシさんの「新選組歴画」と「幕末名士が残した書画」を展示します。

 

「幕末名士書跡」主な展示書画
  小松宮彰仁親王(書)
  徳川慶喜(書)
  松本良順(書)(画)
  大沼沈山(画)
  勝 海舟(俳句)
  山岡鉄舟(書)
  大島圭介(書)
  幕末三舟(書)
   他

 「新選組歴画」。「歴画」とは聞き慣れない言葉です。幕末に幕末史に造詣が深い黒鉄ヒロシさんは、現代に遺る幕末期の写真や肖像画を紡ぎ、当時の景色と気配をも蘇らせ、その表現は「 黒鉄歴画」とも呼ばれています。

 「 黒鉄歴画」シリーズはベストセラーになった「新選組」、「坂本龍馬」、「幕末暗殺」、に続き、今年になって「清水の次郎長」が発刊されています。

 今回、高幡不動尊では「新選組歴画」50点が展示されます。

 「幕末名士書跡」では小松宮彰仁親王や徳川慶喜など幕末の名士たちの書画をご覧になれます。

「黒鉄ヒロシ新選組歴画」展と「幕末名士書跡」展

展示会場所 高幡不動尊大日堂
開催日 平成18年4月1日(土)~6月30日(金)
拝観時間 9:00〜16:00
拝観休止日 毎週月曜
参拝料 200円(大日堂の鳴り龍も拝観できます)
 
▲このページの上へ

© NPO法人 日野市観光協会 All rights reserved.